ミステリーショッパー

調査企画の立案から調査の実施、CSスタンダードの構築まで、貴社のCS活動をサポートします

調査計画の立案
  • 調査方法の検討(専門調査員調査、一般モニター調査員調査)
  • 調査規模の検討(全店調査、エリア調査、抽出調査)
  • プリテスト
  • 実査スケジュールの作成
  • 評価マニュアルの作成
  • 実査マニュアルの作成
  • 調査票の作成
  • 調査員インストラクションマニュアルの作成
一般モニター調査員調査
40万人WEBモニターから調査対象店舗の地域に最も近い調査員をスクリーニング。
調査員を設定後、直接電話とPCを活用しインストラクションを実施。
専門調査員調査
全国80名の専門調査員が調査を実施。
全国調査の場合は、全国6ヶ所で直接インストラクションを実施。
店舗訪問(実査)
調査員は店員に気が付かれないよう、店舗の客に成りすまし、調査項目に沿った調査を行います。
WEB上で、調査結果をデータ入力
実査終了後は、店舗退出後に記載した調査票を基に、各調査員が即日Web上でデータ入力を行います。データ集計期間が短縮できるのと同時に、評価の背景など、細かな情報が収集できます。
調査結果の報告
調査結果は店舗別評価、総合分析結果など、貴社のニーズに合わせ作成いたします。又、調査結果を基にした、スタッフの教育プランの構築や実施を行います。

専門調査員
全国7エリアにミステリー調査員80名を配置し、調査の均一化を図ります。
エリア 人数
北海道エリア 5
東北エリア 5
関東エリア 25
中部・北陸エリア 5
東海エリア 5
関西エリア 15
中国・四国エリア 10
九州・沖縄エリア 10
合計 80

一般生活者調査員
40万人の生活者モニターの中から、調査テーマやエリアに合わせて調査員を選定します。
1.テーマに応じた調査対象者のスクリーニング
1.貴社の店舗の
・居住エリア(店舗の商圏のお客様か否か)
・男性か女性か
・年齢層は
・子供の有無は
・単身者か既婚者か
・その他(住居形態・年収)

2.調査対象業種別の条件
・対象商品に対する関心度
・対象商品の使用・利用頻度
・調査対象商品の購入意向
2.Telスクリーニング調査後、内容・趣旨説明をし、最終的に調査員となるかの意思確認を行います。
・職業チェック
・調査経験のチェック
・具体的な内容説明
・最終的な意思確認
3.調査マテリアルの送付
1.調査マニュアル
2.店舗地図
3.調査票記入用紙を配布 
4.調査資料到着後、電話によるインスト